Yukiya Kodaira

小平幸弥

Director

小平幸弥

言語化されない部分を掘り起こし、本質をつかむ

著者の方々が日常的に言語化できない部分を掘り起こし、明確にしていくことで、著者の方やクライアント企業の成長の一助になれればと考えています。通常ではうかがうことができないパーソナルな部分を共有していただく機会も多いですが、そういった、普段周りの人に話していないであろう記憶や情報、お考えの中には、新たなビジネスのヒントのような気づきが埋まっていることが多いです。そういった、著者が自分自身で気付くことが難しい本質を見つけられる存在を目指しています。

クライアント目線を徹底し、物事をしっかり咀嚼する

クライアント目線を常に意識しています。具体的には、メールやチャットでの連絡の即レスや、打ち合わせ時には簡潔に、理路整然と話すことなどが挙げられます。返信が早く、いつでも連絡が取れるというのは、それだけでクライアントに信頼していただける一因になると思います。また、クライアントに「何が言いたいのかわからない」と思われることがないように、自分の頭の中で咀嚼して、組み立ててから発言することで、円滑なコミュニケーションをとることができていると思います。

日々の勉強と読書を仕事にアプトプットする

毎日資格の勉強を欠かさないことや、3日に1冊程度を目安として本を読むことを習慣にしています。学問の面でもビジネスの面でも、自分が元々何かを勉強することが好きということもありますが、少しでも新しい学びを得ることで、1%でも昨日の自分よりも成長することができると思っています。「継続は力なり」という言葉が表すように、学ぶことを継続して、それを仕事の中でアウトプットしていくことで、自身の成長を会社の成長、クライアント企業の成長に繋げることができればと思います。

projects

プロジェクト紹介(一部)

プロジェクト紹介は準備中です。

other member

その他のメンバー

contact

ゴールまでの最適なプロセスを考え、カタチにし、実行する。
ブランクエストはコミュニケーションの可能性を探求し、お客様の価値を届けるお手伝いをいたします。